原爆

怖い話

原爆

投稿者:バスさん


友達と川に行ったときの話です。
川についたとき向こう岸にうずくまってる人を見ましたが
気にせずそのままにしておきました。

ふと気づくとそのうずくまっていた人がいません。

友達に「おい、今あそこでうずくまってたひとがいね~よ?」

「ん? 本当だ」

・・・・・・・・・・・・いました。

僕たち二人の後ろにその女性はいつのまにかいたんです。

しかも友達の背中によりかかってます。

「!?」

僕たちは声にならないほどの恐怖ってものを見ました。

しかもその女性の顔がひきつっていたのです。

あとで思い出しました。

もんぺを着ていたので原爆で亡くなったのだろう・・・。

原爆が落ちた日に絶対花を置きにいこうと思いました。


次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました