地蔵

怖い話

地蔵

投稿者:ミタさん


友人が体験した話です。

彼は三日三晩同じ夢をみたそうです。

その夢というのは父親が神棚に祈っている夢でした。

三日間も続く同じ夢におかしいなと思いながらも、次の夜が来ました。

その日はいつもと違っていました。

金縛りにあったのです。

そして部屋のドアがす~と開いたのが見えました。

「いやだな~」

そしてその開いたドアから宙に浮いた地蔵が入ってきました。

「な、なんだ?」

その瞬間、友人はものすごく強い力で手を掴まれました。

しばらくして友人は金縛りが解け、一睡もできないまま朝を迎えました。

朝、その友人から私はその掴まれた腕を見せてもらいました。

腕は赤く、何かに強い力で掴まれたような跡が残っていました。

その後、友人から、その腕が掴まれた日というのが、

友人の奥さんのお父さんの命日であったことが分かりました。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました