火の玉

怖い話

火の玉

投稿者:双子坂さん


これは僕のお父さんが小5のときに体験したものです。
その日は夏の暑い日だったそうです。
お父さんの部屋は窓から屋根に出れたらしく、
その日涼しむために屋根に出ていたそうです。
何時だったかはわからないそうですが、
突然隣の家の二階の窓が光ったそうです。
何かと驚いて見てみると、その光はその部屋から出て、

あっという間に空に上っていったそうです。

その部屋には、寝たきりのおじいさんがいて、

その日、その時刻になくなったと聞いたのは次の日のことだったそうです。


次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました