青白い影

怖い話

青白い影

投稿者:セレッソさん

これは私の上司のご近所の方が体験した話です。
ある意味、奈良県のミステリースポットにあたるかもしれませんが・・・。

つい先日のお盆のある日、確か11時頃だったと言う話です。
そのご主人と奥さんが車で帰宅途中のところ、
奈良県の御所市から五條市の自宅への帰り道だったそうです
(この道は現在途中から工事中であり、水越峠から
五條市へ抜ける最短ルートで地元の人は結構利用するそうです。

奈良カントリークラブ五条コースへと抜けます。)
その道すがら、とある旧村を抜けたところに古い墓地があり、
そこを通り抜けた矢先、
ご主人は全体的に後ろ髪を引かれる
(子供の頃下敷きで擦って、髪を逆立ててあそびましたよね、そんな感じ)
ような感じがしてならなかったそうです。
それを気にして、後頭部を撫でているご主人を見て、

奥さんも「あなたなにしてるの?」と。

「さっきから髪の毛が、静電気かなにかしらんけど、引っ張られるんや。」

そんな会話が続いた後、ご主人がふっとバックミラーを見ると、
何か後部座席に青白い何とも言えないぼやっとした
人影のようなもの映っているではありませんか。

驚いて、車を止め後ろの座席を振り返ってもなにもない・・。
おかしいと思いながらもまた帰路を急いでいると、
またバックミラーに例の人影が映っていたそうです。

なぜかミラー越しでないと見えないし、奥さんに言っても
見えなかったそうです。

ただご主人の目だけに映っていたそうです。
かなりの体格の方で、気丈な方という上司の話なのですが、
その彼がもう冷や汗で手のひらはべっとりで、
とにかく車を走らせ、奥さんも気味が悪くて
お経を唱えながら帰ったそうです。
ゴルフ場を越えたあたりでその人影は車から消え失せ、
無事帰宅されたそうです。

その後上司がそのお宅を訪れたとき、家の玄関に塩を盛っているのを見て、

問いただしたところ、そんな体験をしたことを語ってくれたと言うことです。

ちなみにその御主人も、上司も現在その道は通っていないと言うことです。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました