近づいてくるもの

怖い話

近づいてくるもの

投稿者:モリシタさん

ある日、仲のよい友人と、あまり仲がよくない友人
(霊感が強いとゆうので)とで肝試しにいったときのことです。

一家無理心中の家にいきました。

ほんといって怖くありませんでした、昼間だし。

けれども地下室に入ったときからその考えは変わりました、まじで。

最初はただの噂だと思っていましたが。あったんです、焼け跡。
冷たい感じのコンクリートの部屋で、最初は床だけ見ていたんで
「どっかのやつらの悪戯だな。」とおもったのですが。

天井にもあったんです、焼け跡が。
焚き火かなんかじゃ無理な高さでした。
「お、まじだよ、まじ!」
じぶんはそういうのだいすきでした。はしゃぎましたね。
はしゃぎながら写真撮っていたら、仲のよくない友人が、
「帰ろう。」と言うので、しぶしぶかえりました。

正直言って腹立ちました。でも後ではなしをきくと、

「いたんだよ、いたの。(無論幽霊)あぶなかったんだよ。ほんと。」と言うのです。

でも信じていませんでした、まだ腹立てていました。

写真見るまで・・・・。
写っていました、明らかに人の影みたいの。
それだけじゃありません。

五枚撮ったんですが、四枚に。最初の一枚を除いて。
地下室はけっこう広かったんですが、
最初のは、六、七メートル離れていたのに、
次の一枚は五メートル、という感じで。
近づいていました。
明らかに。同じ場所撮ったのが間違いでした。

写真を見てから、寝るとき電気消せなくなりました。
T.Kくん(仲のよくなかった友人の名前です)、
「帰ろう。」っていってくれてほんとうにありがとう。

こっちまで影がきてしまったらどうなってしまったでしょうか?
考えるだけで眠れなくなってしまうことが、
今でもたまにあります。ほんと。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました