102

怖い話

102

投稿者:momoさん


私は今、短大の女子寮に住んでいます。
結構古い所なので怖い話というか「この部屋は出る!」
という話を先輩に聞かされてきました。

短大生活最後の部屋替えで出ると噂のある“102号室”になりました。

心なしか湿っぽく、空気の重い感じがしたのですが、

気にせずに荷物を押入れにしまおうと扉を開けたときに驚きました。
押入れの中にお札が何枚も貼られていたのです。
気持ち悪かったのでその押入れは使ってません。
何日か生活をしてなれてきた頃ルームメイトが外泊で
一人で夜を過ごすことになりました。
もともと一人の方が気が楽なので
その時は「ラッキー」と思っていたのですが、

深夜三時ごろ友人の部屋から帰ってきて眠っていたその時・・・・
いきなり腕を凄い力で引っ張られて壁に頭と肩をぶつけ
痛みと驚きで目を覚ましました。

一瞬何が何だか分らなかったのですが、
低い声で「おい」と言われたような気がして怖かったので
その日は友人の部屋で眠りました。

次の日、よくよく考えてみると、私はお世辞にも軽いとは言えないので
壁にぶつかるほど強く引っ張るのは女の子には無理だし、
(それ以前に女子寮だし男の声がするのはおかしい)

それに引っ張る・・・ってことは、壁から手が出てきた・・・としか考えられません。

もともと幻覚症状かなんか分らないのですが
妙なものが見えたりしていたのですが、

直接的な体験をしたのは初めてでとても怖かったです。


次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました