小学校の時

怖い話

小学校の時

投稿者:源さん


僕の行った学校、小、中、高校には必ず不思議とか、
怪談と言うモノがありました。

その内で僕も見たものなのですが。
小学校の時です、僕は幼稚園のころから剣道をやっていて、
小学校の時も剣道クラブに所属していました。
だいたい、夕方の五時半くらいからで、
それまでは同じクラブの連中と集まって色々と話したり、

宿題を見せ合ったりしていました。
しばらくして、暇になると学校にある怪談の
「出る」場所を見に行こうと言う話しになり、

一番近い2階にある、空き教室を見に行きました。
その教室には顔の無い幽霊が出るとの話があり
実際に見た人もいました。
普段は鍵がかかっているのですが、
その時は何故か鍵が開いていて、すんなりと中に入れました。
ざっと教室を見渡すと、これと言って変った所は無いのですが、
何故か教室の前側に暗幕が閉まっていました。
ちょっと居たのですが、変りは無いので「おい、帰ろうで」と帰ろうとしたとき、
異変に気が付きました。
暗幕が揺れていたのです。
窓も閉まっていて、ドアも閉めていたのです。

「おい、・・暗幕揺れてない?」言うと、皆が見ました。

そして、出たのです。
暗幕の陰から、顔の無い人が上半身だけを出して、
こっちを見ていました。

びっくり仰天して、教室を飛び出して、
荷物を持って大急ぎで逃げました。
次の日、その時、霊を目撃したメンバーで、
再びその教室に行ってみたのですが、

鍵が閉まっており、暗幕も閉まっていませんでした。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました