小さい頃に・・・。

怖い話

小さい頃に・・・。

投稿者:愛さん

私は小さい頃、悪夢をよく見る性質でした。
それも、決まって食卓から風呂場へつながる引き戸から
誰かが覗いているという・・・。
でもその夢は私が成長すると同時にあまり見ないようになり、
ついには夢自体見る事が無くなりました。

(たぶん中学受験とかあって塾に通いづめだったのも影響していると思います)

しかし。
新しい家に引っ越す事が決まったその日。
ついに見てしまったのです、本物を。
その晩は親戚のお通夜があってお父さんもお母さんも
その手伝いに出ていて家には私一人きりでした。

寂しかった私は、友達と電話で話したりして、気を紛らわしていました。
丁度、八時頃だったでしょうか。
(その時、私はこともあろうに
奇跡体験!!アンビリー○ボーの心霊写真特集を見ていました)
扇風機のブーンという音に混じって人のうめき声のようなものが
聞こえ始めました。
最初、私はテレビのそれかと思っていたのですが、
それは明らかに異質なフンイキを放っていました。

ふと冷気を感じて私が振り返った方向は、あの風呂場へつながる引き戸でした。
私は凄く怖くなって首をテレビの方へ戻そうとしたのですが、
首が回りませんでした。
(その時、所ジョージが関根勤のジョークに笑っていた事さえ鮮明に覚えています)

まるで寝違えたように動かない首から汗がしたたります。

私は必死になって対抗手段を考えました。

その時です。

引き戸の天井に近い部分から、男の子が顔を覗かせているのです。

私はその時初めて本気でキリストに祈りました。

その甲斐あってか、お母さんが帰って来ました。
男の子は、お母さんが玄関を開けるのと同時に姿を消しましたが、
辺りにはまだ変な違和感が漂っていました。
引き戸の方に顔を向けてこわばっている私を見たお母さんは、
何故か大笑いしました。

(この時程、母親が薄情だと思った事はありませんでした)

それ以来、引越しするまで“本物”を見る事はありませんでしたが、
引越しの日に二階の窓から悲しそうにこちらを見ている
男の子を見たような気がしました。

その時は、何故か怖いというより切ない気分になりました。
新しい家に引っ越してからは、まだ何事もありませんが、
また何かあったら報告します♪♪(いらんって【汗)

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました