母親の情

怖い話

母親の情

投稿者:匿名希望さん


これは、私の母が体験した話です。
2011年の震災後、母は仕事で被災地に行きました。
母が訪れた時は、まだ瓦礫などが放置されていて、
津波の恐ろしい爪痕がしっかりと残っていたそうです。
その被災地で仕事を終え、疲れ果てた母は、
とあるホテルの様な所に泊まることになりました。

そしてその日の深夜、ある夢を見るのです。
その夢とは、ある女性が車を運転していて、
子供を幼稚園に迎えに行こうとしていたところに津波が襲い、
大切な子供を迎えに行くことができず、

その近くで様子を見ていた母に助けを求め、
母の足を掴み引っ掻いた、というものでした。
目が覚めた母は汗がだくだくで、怖くなって
そっと足を見てみると、そこには夢の中で
あの女性に引っ掻かれた痕が生々しく残っていました。
被災地から帰って来た母からその話を聞き、
まぁ偶然だろうとそのまま放置しておいたのですが、
しばらくして、母の様子が徐々におかしくなり始めました。
私は一人っ子なので、母の子供は私だけです。
そして、私が目の前にいるのに、
「あの子を迎えに行かなきゃ」と言っていたり、
時々虚ろな目をしたり、普段は強気な母が驚く程
弱気になったりと様々な異変があり、流石にこれは可笑しいだろう、
と思ったので、御祓いをして貰うことにしました。
そうして無事御祓いをして貰ったので、
母は今も元気に生活しています。
母は、幼い頃から、霊を祓う事はできないものの、
強い霊感を持っていて、霊や人の念などが見えるそうです。
あの女性は、そんな母に「子供を助けて」と
助けを求めて来た霊だったのでしょうか。
少々怖い思いもしましたが、それ以上に、
子供を思う母の気持ちの強さを知りました。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました