呪い

怖い話

呪い

投稿者:紅のプー太郎さん


もう辞めましたけども、ある介護施設で
働いていた知人から聞いた話です。
Aとゆう男性の責任者が居たそうで、
傲慢で横柄な人柄だったそうで、入所している老人達を
人間と思ってない扱いをしていたそうです。
例えば、食事に時間がかかったり、食べこぼし等で
洋服や机や床が汚れたりすると、暴言を言って罵ったり、
時には一見して見えない身体を蹴ったりして、
暴力を奮ったりしてたそうです。
特にDさんとゆう男性には、辛くあたってたそうで、
他の老人に相談しても、ボケてたりしていて、アテには出来ません。
心ある職員にも言ってもらっても、逆切れされて下手すると、
立場を利用してクビにする始末でした。
Dさんが入所して5年近くなった頃、体調不良で入院しましたが、
末期のガンだったそうで、程なくして亡くなられました。
職員が部屋を片付けてると、Dさんの日記が見つかり、
悪いとは思いつつ読んでみると、Aにたいする恨みつらみが
書き綴ってあり、最後のページに
「アイツだけは絶対に連れて行く」と書いてありました。
暫くした頃からAの様子が変化していき、
マッチョ気味だった身体がゲッソリと痩せ細っていきました。
ある日からAが出勤してこなくなり、3日程して
職員がアパートへ行ってみると、いちおう布団に寝てましたけども、
左手を天井に突き出して藁をも掴む感じで握り絞めており、
右手でハダけた胸を掻きむしって、鬼の様な形相だったそうです。

警察を呼んで事情聴取を済ませましたが、
後日、聞いた話では死因は心臓麻痺で済まされたそうですけど、
施設の職員達の噂では「Dさんに連れてかれたんだろうねぇ?」
と囁かれていて、まぁ自業自得でやむを得ないでしょう。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました