夜のため池

怖い話

夜のため池

投稿者:紅のプー太郎さん


とある土曜日の昼過ぎ、釣り仲間(A、霊感無し)から
「今夜、暇ならナマズでもどお?」と連絡があり、
特に予定も無かったから、付き合う事にしました。
釣り方はルアーなんですけど、分からない方々は
ネットや立ち読みで調べてください。
普通に霊が見えるBと俺の3人で、
5ヶ所ほどのタメ池や(用水路)に行って、ナマズは夜行性なんで
「少しは釣れるかな?」と思ってましたが全然ダメで、
最後のクリークで釣っていたら、30分ほどでBが
「シャレになんねぇから帰るぞ!!」と不機嫌そうにゆうんですね。
空気が気色悪い感じだったんで、内心
「やっぱりねぇ~!?」と思いつつ、しぶるAを説得して家路につきました。
帰りの車中でBの言い分じゃ、何箇所か行った場所じゃ
2~3人の霊が居たけど、ただソコが好きで居るだけで、
取り付いたり悪さ等はしない霊だったそうです。
最後に行ったクリークには、ざっと数えて
3~40の霊がいたそうなんですが、タチが悪いのが半数ほどで
「何がなんでも引きずり落とそう!!」としていたから、

「帰るぞ!!」と声をかけたそうですがね。
実際、Aは地面を踏み外して、膝まで水に浸かり騒いでましたけど、
守護霊が強いんで、その程度で済んだそうです。
Bには他にも心辺りがあったようで、神妙な顔で聞いてまして、
守護霊より強いのがいたら、問答無用で無理やり
仲間に入れられるみたいですよ。
個人的には、霊感が鈍い時期でも、その場の空気とゆうか
雰囲気とゆうか、匂いみたいな物でヤバい場所は避けてますけど、
本能的に「なんか・・・・嫌な場所だな?」と思ったら、
別な所がいいですよ。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました