犬鳴峠

怖い話

犬鳴峠

投稿者:紅のプー太郎さん


先日、福岡県久留米市で働いてる知人と、
下見がてら犬鳴峠に行ってみる事になり、
昼飯を食べてから出かけました。

知人がナビがわりに向かってましたけど、
どうも違う感じがしたから、携帯で調べてみると、
少し早めに曲がっていました。
相方に運転させて、俺が携帯を見ながら走ってると、
相方が早めに曲がってしまい、
「まぁ~いいや!!」と思って、暫く走ってみました。
なんか普通の曲がりくねった峠道とは、雰囲気が違ってて、
「気持ち悪いねぇ~!?」と思ってたら、猫峠だったんですよ。
犬鳴峠ほどメジャーじゃありませんけど、
比較的マイナーな心霊スポットで、
アッチコッチに霊が居たみたいです。
若宮市側から犬鳴に向かいましたけど、
内心「旧道ほど新道にゃ居ねぇ~だろ!?」とタカをくくっていて、
新道のトンネルに近づくと、けっこうな人数の霊の皆さんが、

いらっしゃったみたいですがね。
旧道に入り込むフェンスも両側確認しましたし、
今度は1人で昼間に侵入してみますけど、
ただ気がかりなのは管理してる連中ですがね。
昼間でさえアノ状態なんで、夜間の突撃はかなり無理っぽそうで、
どうするか思案中です。
異常な数の霊が居るみたいですけど、
よほど霊が好む条件が揃ってるんでしょうけども、
霊道か何かあるんですかねぇ?。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました