温泉地のホテルで…

温泉地のホテルで… 怖い話

温泉地のホテルで・・・

投稿者:Tigersさん

どーも・・。「足音」を書いもんです。

また旅行先で幽霊さんに会ったんでその話を・・。
1日目の夜。
寝る前、温泉に入ってきて眠りについても
温まっているためためかなかなか眠れませんでした・・。
そのときもMDを聞いて寝ていたんですがどーも熱いんで
目が覚めてしまっていたんです。
その部屋はやけに鏡が多く自分の寝ている前にもひとつ、
部屋に入ってドアのすぐ横にもひとつ。
そして、洗面所にひとつ、風呂場の中にもひとつと
かなり多かったんです・・・。

僕の目の前にある鏡はその中でも一番大きかったと思います。

熱い熱いと思って布団はかけていませんでした。

(眠たくなったらかければいいや・・・。)

そう思った瞬間鏡の中からすごい視線が僕を凍りつかせました・・・。

(なんだこれ!うごけねぇ~!!金縛り?)

そう思っていると前の出来事が思い出されました・・

(やだなぁ・・。またいき吹きかけられんのかよ・・。)
でもそんだけなら・・・と、我慢していると鏡からの視線が
天井からの視線に変わっていたんです・・。

(い、いつのまに!!)
ぎゅっと目をつぶりそのままにしていると
視線は感じられなくなりました。
(何だこんだけか・・。すごい汗だ・・かいて損した!)
と思いながらも目を開けると・・・。

そこには血だらけのかおの女が!!

僕はそいつと目が合いました・・。

(ぎゃ~!!)

だぶんこの叫び声は自分にしか聞こえていません・・。

さっ、と目をそらすと女の胴体が・・・でもおかしいんです。

胴体がベットから結構離れているのに顔が目の前にあるんです・・・。

そうです・・・。胴体と首が離れていたんです!!

(うぎゃ~~~!!!!)

僕はそのまま失神しました・・・。

次の日。

僕は親に起こされました。

「いつまで寝てんの!もう朝食食べ行くよ!」

(う~ん・・・。昨日のは夢か?)と、思いながらおきると、

「あ、あんた・・・。その首どうしたの・・。」と親に言われ

「な、何!!」

と鏡に駆け寄ると首に血の筋が入っていたんです・・・。

まるで首を切られたかのように・・・。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました