こんにちは!

怖い話

こんにちは!

投稿者:紫姫さん

もう10年位前になりますが、家族で夕飯を食べていた時のことです。
うちの玄関は引戸ですが、田舎で
しかもチャイムが壊れていたこともあって扉に鍵を掛けません。

ですからうちに用事があってみえた方は引戸を開け、
中に入ってから「すいませ~ん」などと声を掛けてくるのが
ごく当たり前なのです。

そのときも「ガラガラガラ」と引戸が開く音がしました。

それに続けて
「こんにちは!」という声が。
なので母が「はぁ~いッ」と返事をし、居間の扉近くの妹が
扉を開け、玄関を覗きました。

ですが。

「あれ、誰もおらんよ?」
確かに声のした玄関には誰もおらず、閉まる音もしないのに
引戸はキッチリと閉まっていたのです。

「え?ウソ?」
もう1人の妹と私はすぐ玄関まで行き、
引戸を開け外を覗きました。でも誰もいません。

同じタイミングで母は勝手口から外を覗きました。

玄関から出た場合、歩くところは絶対に勝手口から見えるのです。

でもそちらにも誰もいません。

「車?」

「でも全然エンジン音とかせんやん。」

その場にいた全員が確かに声を聞きました。

あの声はいったいなんだったんでしょう?

声の感じは若い男の人、それも元気な感じでした。

でもなんで夜なのに「こんにちは!」だったんでしょうか?

まったく霊感のない一家にも不思議なことって起きるんですねー。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました