城○公園

怖い話

ヘッドライト

投稿者:沙羅さん

私が高校三年生のときでした。
友達とドライブで神奈川県の城○島公園に満月の夜中行きました。
外灯はなく、月明かりの中ふざけて
「Hしてる人探そう」っていったんです。
だけど、カップルがいちゃいちゃしてても
そんな奴はいないってことで、奥へ奥へと行きました。
そしたら、小屋みたいな屋根のあるベンチがあって、
「あそこならしてるかも」と言う事になり、
岸壁にちょっと出てる小屋に入ろうと階段を上りました。
階段を上りきって正面を見ると女性が一人
海のほうを見ていました。

友達四人で、「人がいるね、」って・・・・
よーく見ると、その女性は身体が透けてて
向こうの木の枝とかが見えるのです。
私は怖がりなので「やばいよ」っていって
「帰ろう帰ろう」ってずっといっていたら、
コワイの大好きっ子の友達が2人、「調べてみよう」って
一歩女性の方に近づいたんです。
そしたら、その女性は、ふーーーっとこっちを振り返って・・・・
私は一目さんに逃げました。
公園の入り口からそこの小屋まで5~600mあるんだけど、
記憶が無いです。
とにかく逃げたんです。
友達も逃げました。
怖いので、もう東京帰ろうって車に乗っていました。
帰り、ラジオをかけて忘れかけてたときです。

「逃がさないよ」って声が聞こえました。
四人とも聞いています。
怖いっす。まじで・・・
余談・・・一年位前、再びその地を訪れてみました。
恐怖心が蘇っていました。
あの5~600mの道を見ました。
結構距離があって、こんなトコ全速力で走ったのかって思いました。
とりあえず、私は幽霊嫌いです。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました