気絶中に

気絶中に 怖い話

 

気絶中に

投稿者:慧音さん


私の姉がまだいたいけな幼児だった時代の事。
近所の野原で、家の軽トラの屋根の上に昇って
遊んでいた(※危険ですので絶対に真似をしないで下さい!)

所、まさか娘がそんな事をしているとは思いもしなかった
父は周囲を良く確認もせず車を急発進させてしまった
(※危険ですので絶対に真似をしないで下さい!)
のだった。
当然の結果ながら、姉は車から転落!
幸い後ろ(側面寄り)側に落ちたらしく
轢かれこそしなかったものの、
頭から地面に叩きつけられ、そのまま気絶してしまった……。
姉:「で、父さん大慌てで私の身体抱えて家に走って行ってねー。
気が付いたら家の中で寝かされてて。」
私:「……良く覚えとるな~。意識戻ってたの?」
姉:「いや。その時後ろで見てたから。」
私:「ふ~ん。……はぃぃぃ!?」
姉:「だから、私は少し離れたトコでそれ見てて、
家へ走って行く父さんの後ろ付いて家に帰ったのよ。」
……うちの人間って「幽体離脱」しやすい体質
なのだろうか?(←私も似た体験あり。
「夢」の記憶。』参照。)

次へ   メイン

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました