赤いバスガイド

怖い話

赤いバスガイド

投稿者:ラーメン屋さん



この話は私が中1のときに起きたバスの中での話です。
私は部活の大会のあとかたづけで帰りが遅くなりました。
会場を出たときの時刻はもう9時近くでした。
バスに乗っているときに私は隣の友達と怖い話をしました。
そしたら後ろの席に座っていた先輩たちも
私達のマネをして怖い話をしたり携帯で
怖い画像を見つけたりで騒いでいました。
私はなにかに気づきました。
それは朝来た道と違うからです。
帰りの道はお店もなにもなく気味が悪いです。
すると突然バスが止まりました。
バスの運転手が
「あれなんだ?ガス欠か??」
みんなが騒ぎはじめました。
5分ぐらいたったときにまたエンジンがかかりました。
私は安心しました。
そのときでした。
いきなりバスの中の電気が消えました。
「ちょっと運転手さん脅かさないで~」
と先輩がいうと
「え??電気なんか消してませんよ」
と運転手さんが答えるとみんな黙りみました。
すると電気がつきました。
だがそのときよくバスガイドさんが立つところに
赤い服を着た女の人が立っていてこちらをじっとみていました。

「呪ッテヤル・・・・。ミンナ呪ッテヤル・・・・」
後から聞いた話ですがその女の人は韓国人で
5年前にバスガイドをやっていて事故で死んだそうです。
今でもあの言葉は忘れられません・・・・

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました