屯鶴峯(どんづるぼう)

心霊スポット

屯鶴峯(どんづるぼう)1
奇勝 どんづる峯
どんづる峯は二上火山群の雄峯で、瀝青岩の噴出を
もってはじまった二上山の火山岩屑が水底に沈積して
凝灰岩層となり、その隆起と風化水蝕により奇岩・奇勝と
なったものである。
凝灰岩層の傾斜は、その下部では走向ほぼ北東を示し、
北西に50度の傾斜をなしている。なお、どんづる峯層は
更に北東へ広く、また南西へも延長し、
その凝灰岩の層理が非常に正しく、あたかも大畳を
斜めに数限りなく重ねたような景観が更に風化水蝕に
より峡谷が刻まれ、また直立した谷壁の地肌には地層の
切口が小波のような美しい襞を現わし、学術上貴重な
資料であるばかりでなく、周囲は樹木に覆われた山々に
囲まれて特異な別天地を感じさせ、奇勝の名にふさわしい
ところである。
屯鶴峯(どんづるぼう)2
階段を上がりきると、これまでの光景にないものが。
ベンチではなくて…
屯鶴峯(どんづるぼう)3
急に白い谷が出現します。
屯鶴峯(どんづるぼう)4
付近は白い谷がひろがっています。
屯鶴峯(どんづるぼう)5
…でなぜここ心霊スポットなんでしょうか…。
昔は結構心霊スポットとして有名でした。
確かその時は防空壕がどうたら、と。
調べると第二次世界大戦中にこどんづる峯辺りに
防空壕を当時の日本軍が掘ったようです。
現在は一部地震の研究に使われているようですが…。
結構探さないといけないのと、
水没・落石の危険性が高いようです。
こちらの調査中、
ずっと男女の話し声が聞こえてました。
姿は見えなかったんですが…
なんて言ってるかまではわかりませんでしたけど…。


奈良県心霊スポット

コメント

タイトルとURLをコピーしました