慶性門

心霊スポット

慶性門
慶性門
狭山公園内にある。
西武球場前駅から程近い場所にある。
本によればこの山門を壊そうとすると事故が多発し取り壊せなかった。
平成4年に男性が首吊り死体で発見された。
と、ある。
慶性門2
しかし慶性門の看板にはこうある。
慶性門
明治45年(1912年)、ここに貯水池が建設されることになりました。
村山貯水池(多摩湖)になったところに住んでいた人々は、移転しなければなえりませんでした。
上貯水池は大正13年(1924年)に、下貯水池は昭和2年(1927年)に完成しましたが、
その間に湖底にあった160戸余りの家々が移転してきました。
慶性門は、石川の谷(現在の上貯水池の西部)にあった慶性院山門で、
寺院の門としてはあまり一般的ではなく「長屋門」の形式をとっています。
最近では、ほとんど見られない門構えの形です。
大正11年(1922年)、慶性院が現在の芋窪に移転したとき、
山門はそのまま取り残されてしまいました。
昭和29年(1954年)、貯水池愛護会の有志は荒れ果てた山門の姿に心を痛め、
ここに移転し修復しました。
このときに、この山門が文久元年(1861年)に建てられたことがわかりました。
この移転から40年近くが経過した平成3年(1991年)、
再び修理をし建設当時の姿を現しました。
東大和市は、まちの歴史の象徴として、この建造物を永く保存することにしました。
慶性門3
慶性門内部
看板の内容によれば、なぜか移転の時に取り壊されなかったものの、
その後一度も取り壊そうとはしていないのです。
おそらくは公園のオブジェの一つとして、また歴史文化財として保存の対象になったとあります。
自殺云々はあったかもしれませんが、
白い壁で怨霊を封じ込めようとしたとかは全く当てはまらないのです。
だって元の姿に戻したんですから。
慶性門4
この山門がある場所が少々場違いで目立ってしまった為の
単なる噂話のようです。
ということで心霊スポットでないと断言してもよさそうですね。
参考文献:幽霊がいる場所、教えます。三木孝祐 竹書房

埼玉県心霊スポット

コメント

タイトルとURLをコピーしました