怖い話

怖い話

恨み

投稿者:戌さん私が居る職場には嫌いな男性がいます。その人は私よりも歳が1つ上なのです。なぜ嫌いなのかというと、私が入社してから数日ぐらいたってそのFさんが洗いものをしていました。私は手伝おうとして「Fさん、やりますよ」と言うとFさんは「遅い...
怖い話

足音

投稿者:いいぬめさん怖くない話ですみません。以前勤めていた会社の出張で、新潟県のある地方都市の旅館に泊まりました。普段はビジネスホテルなんですが、実は普段から食事のおいしい商人宿っていう雰囲気のこの旅館に一度は泊まりたいと思っており丁度良い...
怖い話

二ヶ月の人違い、永遠の友情

投稿者:B-HEARTさん11月、大分方面からの帰社途中の事、1体の霊に憑かれた感覚が肩に現れました。これが『ムラカミ・ユウコ』と名乗る霊との最初の出会い。…全ての手順を踏み、最後に刀印で天への道を示す、運転中では有ったものの、このままでは...
怖い話

私の守護霊2

投稿者:B-HEARTさん福岡県の大宰府天満宮の裏に四王子山があり、そこを貫く一本の峠道があります。(大宰府・宇美間)その昔、大宰府政庁を元寇等の外敵から守る為、霊的防御が施された(らしい)この山で何十年か前に殺人事件があったという。何でも...
怖い話

悲しい鬼女

投稿者:B-HEARTさん福岡県某所(あえて場所は言いません。)の住宅街。そこに古墳を削り建てられた神社があります。今年の春ぐらいの事だったか真夜中の神社に動く人影を見ました。師:「今日は無理っぽいね」そう言って弘法大師像参拝を諦め、私と師...
怖い話

試練の神

投稿者:B-HEARTさん唐津の配送先での事、「私に何か憑いてませんか?」という質問を初対面の女性から突き付けられました。私の事を誰かに聞いたらしいんですが・・・。なんでもその女性、霊能者の方から「子供の頃に「蛇」を殺したことが原因でとり憑...
怖い話

岸岳末孫と…後

投稿者:B-HEARTさん夜の道を車で南へ北波多へ向かうのは初めて事、地図は持っていましたが使う必要はありませんでした。これだけ重たい気を辿っていれば、此処が岸岳城下である事位は理解できる。川沿いの道を進むと左手に「岸岳城」の案内看板、更に...
怖い話

岸岳末孫と…おまけ

投稿者:B-HEARTさん丁度岸岳城の入り口あたりだったか、川沿いに自販を見つけ車を止めた時のこと、コーヒーを飲みながら何気に観たその川は、私が始めて姫と対峙したときに流れてきた映像そのものでした。「何故こんな小さな女の子まで殺されにゃなら...
怖い話

神上がり前

投稿者:B-HEARTさん田舎で産まれ育った私にとって「山」は心の安らぎであり、配送中に嫌な事があると決まって帰りは三瀬を通ります。去年11月生憎の雨日和、この大自然が雪景色に変わる前に心をリフレッシュさせようと思い唐津から七山村を通り三瀬...
怖い話

神上がり後

投稿者:B-HEARTさん『いかなる高貴の人といえども、無念骨髄に徹して死せむには、世に祟りを為すこと必定なり。そはこれを世に知らせて無念をはらさぬがためなり。顕界にて受けたる無念は、顕界より解きてもらわねば、はるることなし。』 「幽魂問答...
タイトルとURLをコピーしました