怖い話

投稿者:紅のプー太郎さん

マルチーズを飼っていた頃、夜の9時前後に散歩をしていました。
ある日、いきなり犬が警戒した様子で立ち止まり、
前方を見据えたまま動かなくなりました。
ヒモで引っ張っても行こうとせず、真冬で寒かったから早く帰ろうとして、
抱き上げて街灯の下を歩いてると、
セミロングの女性らしい薄い影が、左側を歩いているんですよ。

犬を見るフリして左後ろ側をチラっと見ても誰も居なくて、
内心「ヤベえかな?」と呑気に考えつつ、次の街灯を通りすぎると、
居なくなったみたいでした。
ただ単に犬好きなだけの霊だったらいいですけど、
なんか気色悪い体験でした。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました