某神社

怖い話

投稿者:紅のプー太郎さん

田舎のタクシー会社に勤めてますけど、
先日の夜勤で自宅の近所にある神社の神主さんを、
某駅から神社まで乗せたんですね。
何度か夜間に送って行った事はあったんですけど、
特に怪異や心霊現象は無くて、
タダの思い込みで「まさか神社みたいな所にゃ、霊なんざ居ねぇだろ!?」
と変なタカをくくってたんですね。
敷地内に入ると真冬の寒さとは異質な寒さ?(冷たさ)な感じで、
本殿との間に階段があるんですけど、
神主さんを降ろしてUターンしながら本殿の方を見ると、
向こう側が透けて見える無表情な女が立ってました。

ソソクサと逃げるように戻りかけると、
不意打ちをくらって顔が引きつっていたせいか、
頭に響き渡る感じで
「見えてるんでしょ!?」
と聞かれましたけど、
知らんぷりを決め込みました。
小高い山の頂上に神社があり、
急斜面の山肌には雑木林が広がってますが、
自殺とかの話は聞いた事が無くて、
何処からか流れ着いた霊ちゃ思いますけど、
久しぶりに少しビビった次第です。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました