堰への行き道わからなくて

怖い話

投稿者:通行人さん

こちら(福岡)の方にもその噂が届く佐波川ダムへ。
去年の2月頃、萩の方に用事があったついでに寄ってみたんですが、
もっとも出るとされる手掘りトンネルへの行き道が分からなくて、
ダムの側面に走る道路を行ったり来たりしていた時でした。
2つあるトンネルの内、大原隧道の北東側の出入り口にて、
その上の土手の方に中年?の男性がたたずんで居るのが見えました。

『あんなところに人!?』
疑問に思って、抜け出た所でUターンし、
確認しに戻ったところ、その人影はいなくなっていました。
その場所を見渡してみても、
人がやすやすと登れる場所では無かった様に記憶しています。
そのあと、ゆずりばトンネルの手前にある
パーキングエリアでトイレ休憩していた時、
簡易公衆トイレの裏手の土手で、同じ男性を目撃しました。
ややうつむき加減でしたが、こちらを見ているその視線を感じ、

気づかないフリして、その場を離れました。
自殺の名所としても聞き及ぶダム。
見つけてほしかったのかな?
・・と、今では思っています。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました