青江ダム

怖い話

青江ダム

投稿者:諸葛さん

前回に引き続き、私の友人F君の体験した話です。
前回の新聞配達から1年ほど経った夏、
U市の隣T市へ友達のM君と夜中の12時くらいに
バイクで走りに行ったそうです。
その峠道へ行く途中にある青江ダムの前を
通って峠に走りに行きました。
走り終わった帰り道にまた青江ダムの前を通ったときに、
左コーナーを曲がろうとした時のことです。
誰かに引っ張られた感覚があり
そのまま転倒してしまいました。
普通なら遠心力でそのままコーナーの外側に
滑っていくはずですが、単車はコーナーの
外側を向いたままなぜかイン側に
引っ張られて行きました。。。
その日はそのまま何事もなく帰りましたが、
気になったF君は3日後のことです。
再び夜中にM君とその友達のN君とN君の彼女の4人で
青江ダムの前のコケたコーナーに行ったそうです。
そのコーナーに近づき調べてみましたが、
何もなくそのままダムで話していたそうです。
すると、N君の彼女がいきなり
「う~」
と唸り出し金縛りになったそうです。
その次の瞬間、M君がF君の後ろに指をさした直後、
M君、N君も金縛りにあったそうです。
F君はふと後ろを振り返ると
白い女の人の影が近づいています。

近づきながらF君に対してその女の影は何かを
話しかけていたそうです。
しかし、何を言っているのかさっぱりわからなかったF君は
直感ですごくやばいと感じた瞬間、
3人を捕まえて走ったそうです。
走り出した直後3人の金縛りがとけ
バイクで一目散で逃げたそうです。
その間誰も後ろを振り向けなかったそうです。
必死の思いでM君の家に着いた4人全員
「もって行かれる」
と感じていたそうです。
その後、その4人は毎週のように
金縛りにかかり続けたそうです。
F君はその後、現在まで普通に生活していても
霊が見えるようになったそうです。
ほかにも体験がたくさんあるそうなので次の機会に・・・

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました