虹の松原

怖い話

投稿者:紅のプー太郎さん

佐賀県唐津市に「虹ノ松原」という景勝地があり、
長さ5キロに渡って砂浜と松林が続いています。
釣り仲間が盆休みに、嫁さんの実家がある唐津市内へ行って、
虹ノ松原にある海水浴へ行ったそうなんです。
それで、子供達と遊んでいたらトイレに行きたくなり、
嫁さんと交代してトイレを探しても見当たらず、
やむを得ず松林の中へしようと思って入ってくと、
ちょうど20代後半の女性が、水着に着替えてる所へ出くわしました。
女性は気づいてない様子で、
痴漢と間違われるとマズいからソソクサと立ち去りかけましたが、
5~6mくらい離れてる所に初老に近い年齢の、
背広をきた男性が立っていたそうです。
あとで考えると、アベックにしては年の差がありすぎで、

いくらなんでも親父さんの目の前で、全裸になって着替えませんし、
男性は少し背景が透けて見えていたような気がしたそうです。
自宅に帰って調べてみたら、
どうも自殺の名所みたいで心霊現象や怪異が、
比較的高確率で起きており、だいぶヤバめな心霊スポットらしいですよ。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました