骸骨?

怖い話

投稿者:紅のプー太郎さん

福岡県南部の町外れに、重度の身体障害者を入所させる施設があり、
職業訓練みたいな簡単な作業をやっているみたいなんですね。
それで、夜中に勤務先登ってタクシーに電話があり、
ちょうど夜勤で俺が順番だったから、無線で配車されました。
施設は小高い山の中腹にあり、少し下った所には公園墓地があるんですけど、
前々から嫌な感じがしてたから、内心あまり行きたくありませんでした。
右側にある墓地を過ぎて、ヘアピンカーブを抜けた左側から、
妙な視線を感じたから見てみると、
薄らボンヤリと骸骨が、真っ暗闇な雑木林に浮かんでおり、

タクシーで徐行しながら走ってたから、
前を見直して停車したあとに、あらためて雑木林を見直してみると、
消え去ってました。
視線は感じてましたけど、お客さんを乗せて山を下りたら、
何も感じなくなりましたけど、お客さんから
「なにかありました?」
と聞かれ、どうせ信じてもらえないだろうし、
女性だったから怖がらせるといけないから、
適当にゴマかしておきましたけどね。
見ていた時間は1秒かそこいらだったんですけど、
確かに骸骨が浮かんでおり、まぁ霊次第なんでしょうけど意味不明で、
今度会った時は「何で骸骨やねん!?」と突っ込みたい気分ですね。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました