いないはずのおばあちゃん

怖い話

いないはずのおばあちゃん

投稿者:霊能者うにょらーさん


私が新年のごあいさつにいった居酒屋のはなし。
そこは、居酒屋と、そのオーナー(!?)が
住む場所がつながっていました。

そっちにいくと、2人のおばあちゃんがいました。
二人はこっくりこっくりしていて、 さあ戻ろうとした時、
1人のおばあちゃんが、すーっと入ってきました。
そして、一応挨拶をした時、
「いい子だねぇ、いい子。」
といって、にこにこしていました。

その瞬間、意識が遠のき、はっと戻ったとき(ほんの一瞬だけだったから。)

おばあちゃんはいませんでした。
お店へ戻ると、「三人に挨拶してきたの。けど、二人寝てた。」というと、

お店の看板娘が、「ええっ!!二人しかいないはず・・・。」と言いました。
しばらくしてわかったのですが、
そこのおばあちゃんは1年前になくなっていて、

私の見たおばあちゃんは、そのおばあちゃんでした。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました