うちの家系完全版01

うちの家系完全版01 怖い話

うちの家系完全版01

投稿者:鶏助さん


以前「うちの家系」と言う話を投稿した時に
祖父の家で起きた怪現象をさらっと羅列したんですが、
簡単に流してしまったので、この場を借りて
ひとつずつお話しようと思います。

今回は操り人形の話です。
うちの母がまだ幼い頃の話だといいますから
今から30年ほど前の3月の話になります。
ひな祭りということもあり、祖父は豪華な段飾りの
雛人形を母にプレゼントしたそうです。

ですが祖父はその雛壇が気になっていました。
段を組む段階でのことなんですが、
一番下の段に位置する置き棚がなんというか、
小さい箱になっていまして、それが
子供用の棺桶のように見えたらしいんです。

祖父は「縁起でもない」とその段を壊して捨ててしまいました。

まぁそうなるとそこに上がるはずだった人形は飾れないわけで、

1体だけが ひな祭りの最中も押し入れに入っていたそうです。
その夜中のこと、祖父はなんとなく目を覚ましてしまい
体を起こしたそうです。
すると目の前にある押入れ(カ-テンだけ掛かった簡単なもの)が
す–っと開き、中から見たことの無い南米系のデザイン(祖父談)の

操り人形が膝をかかえて

祖父の前に進み出てきたそうです。

祖父によればそういう霊を目撃してしまった時と言うのは、

意外に怖くなく、かえってそれを捕まえたくなったりするらしいんです。

その時も同様で「捕まえよう」と思ったらしいんですが、

見る見る間に人形は押入れに戻ってしまったそうです。
それが三日程続き、祖父は突然足に肉離れを起こし
数ヶ月後遺症を引っ張ったといいます。
あれがなんだったのか今では知る由もないですが、
人形はあまり粗末に扱うものではないということでしょうね。

追記:

その後、気味が悪いので雛人形は人に譲ったとか、、、。

やるなよ、、んなもん、、、、。

 

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました