おばあさん

怖い話

おばあさん

投稿者:ねむねむさん


私が高校生だった頃の話しです。
その日は雨が降っていたのに傘を忘れてしまい、
急いで帰ろうと近道をしていました。
その道はとても細い道で、とある小学校と
そこのプールが両端にあるのです。
私はどうも霊感があるらしく幼い頃から良く見ていたのですが、
とってもはっきりと見えることが多いのです。
そのときも進行方向にはっきりとうつむいている
おばあさんがいるのが見えました。

傘もささず、ただそこに佇んでいるのです。

変な人もいるなぁ、と思いその人をじっと見ながら通り過ぎ前を向いたら

又そこに同じおばあさんが佇んでいるのです。

あれ~?通り過ぎたと思うんだけどなぁ??

呑気にもそんなことを考えながら又通り過ぎ、前方を見ると又いる…。
結局その細道を出るまでそのおばあさんは
進行方向に現れていました。

そしてその夜もまた雨。

何気なしに外を見るとやっぱりおばあさんが佇んでいるのです。

しかし、とっても鈍いと評判の私は全然気にしないで寝ました。
それからずっと忘れていたのですが、
この間叔母さんにその話をしたとき同じところで

同じおばあさんを見たということが分かりました。

しかも同じパターンです。

一体あのおばあさんはなんだったのでしょうか??

ちなみにその辺はとっても暗いです。

学校あり、病院ありですごいことになってたりするときもあります。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました