刺された

怖い話

刺された

投稿者:MAHIさん


私が小学校4年生位の時のお話です。
私は夢の中で、緑の生い茂る山道の様な所を

友人や家族数人で歩いていました。
そしてその夢から目覚める直前に何気なく
自分の左手を見ると黄緑色の蚊の様な形をした大きな虫が親指の下の、

手首の少し上の方にとまっていました。
見たことも無い変な虫に驚いて声をあげた瞬間、
私は夢から覚めました。
と同時に、未だ寝ぼけていたのか反射的に夢の、
あの虫がとまっていた左手の部分を見ると、

何とそこには赤い小さな点の様な痣が出来ていました。
痛くも痒くも無いその不思議な小さな痣は、
大学生になった私の左手に今でも残っているのです。


次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました