おしいれ

怖い話

おしいれ

投稿者:デッカマンブレードさん

友達とかくれんぼをしてたんです。
友達が鬼で僕は隠れる番でした。
ぼくは、あるアパートに隠れることにしました。
そのアパートのある一室はかぎがかかってなく、
人も住んでいませんでした。
そこで負けず嫌いの僕は、そこの部屋に入り、鍵をかけ、
チェーンロックをし、そこの部屋の押入れに隠れていました。

もうその部屋に誰も入る方法はありませんでした。

・・・・・いえ、入れないはずだったんです・・・。
10分ぐらいたったころだったでしょうか。
僕はあることに気がつきました。

いつのまにか誰かが部屋の中にいる気配がするのです。
押入れの中で隠れている僕は、
最初は気のせいだと思ったのですが、違いました。
「すたすた」と小走りで歩き回り、
何かを探しているようなかんじがしました。

僕はだんだん怖くなっていきました。

「帰ってくれ!」と心の中で叫びました。
しかしその思いもむなしく、「ガタン!!」と
押し入れのふすまが動いたんです。

そして勢いよくふすまが開けられました。
「うわあ!」と思わず叫ぶと向こうから
「みーっけた。」とゆう声が帰ってきました。
友人だったんです。

友人「こんなとこに隠れるなよー。」

自分「あーびっくりした。急にあけるなよ。」

友人「あははは。なにびびってんだよ。」

自分「ところでおまえどうやってこの部屋に入ったの?」

友人「えっ?ドアからじゃないの?」

自分「ドアから入れるわけないだろ。チェーンも掛けたんだぜ。」

友人「んなことしらねえよ。気がついたらここにいたんだから。」

友人はどうやってここに入ってこられたんでしょうか・・・?

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました