F苑

怖い話

F苑

投稿者:塚本守


廃墟F苑という場所があります。
地図上にも出ていたのですが、
かつては仏教関係の観光施設だったようです。
地図には載っていたのですが、結構探してしまいました。
二つあるうちの道の片方がある程度登ると道が崩れていたからです。
道の状態が悪いのでそこからは断念し、
もう一つの方から上がる事にしました。
が、これも探すのにちょっと苦労しました。
道があるはずの場所が見当たらないからです。
しかしよく見ると車が止めてある後ろに獣道のような道が続いていました。
その道はどうやら過去は舗装されていたようだったのですが、
長年使われないうちに山の木の葉などが堆積し、
もはや山道というよりけもの道。
草木はもちろん、道の真ん中に木が生えているところさえありました。
あるカーブの道に差し掛かった際でした。
とても線香の香りがしました。
本当にすぐそばで線香焚いてるんじゃないか?というくらい。
その時はてっぺんに仏舎利塔があるのは見えたので、
別の道で仏舎利塔に行った人が線香上げてるんだ、と思っていました。
(実はこの時点では仏舎利塔が廃墟状態である事は知らなかった)
今思えば写真撮影しとけばよかったですね。
何もない山道だったので。
実はこの線香しばらく続いたのです。
これが理由でさっきの仏舎利塔に誰かが別の道で…
と思い込んだわけですが。
そうこう山道を上がっていると仏舎利塔への階段までたどり着きました。
この時点で、ふと線香の香りがしないので、
アレ?と思っていました。
そして仏舎利塔が見えた瞬間…私はさっきの考えが違ったことに気がつきました。
荒れ果てた仏舎利塔。
かのアンコールワットも密林から発見されたこんな状態なのか…?
と思いながらカメラを出してシャッターを切りました。
…が、カメラが動きません。
液晶には仏舎利塔が写っていますが

ウンともスンともいいません。
フリーズ状態でした。
それまで快適に動いていたのに。
仕方なく電池を抜き直し、もう一度撮影。
シャッターを切ると…またしてもフリーズ。
さすがに電池を抜いてからもだったため、これは…と思いました。
そこで仏舎利塔に頭を下げ、「撮影させて頂きます」と念じました。
すると、さらに電池を抜き差ししたデジカメは
すんなり撮影できるようになりました。
不思議なこともあるんもんだなーっと思って
下山しながら線香の香りがした辺りを捜索しましたが、
近くにお墓があるとか、そういうことはありませんでした。
あと関係ないかもしれませんが、この後すぐに喘息発作が出ました。
一連の出来事はなんだか、祟りとかというよりも、
何かを訴えているように感じました。
私は仏舎利塔を見た時にまず感じたのは
「もったいない…」でしたので。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました