ちょっとしたイタズラ

怖い話

ちょっとしたイタズラ

投稿者:紅のプー太郎さん


最近、男女2人づつで忘年会を兼ねて、
むさ苦しい野郎が借りてるアパートで、
酒を飲んでました。
自殺の話から心霊スポットの話になり、
「どっか行ってみっぺ!?」となり、女性を送る為に
酒を飲んでない俺が、車の運転して、
軽めな心霊スポットへ向かいました。
女性2人は気配とヤバめな霊かそうじゃないかは、
区別出来るらしい霊感はあるんですが、
約1人(男)だけは全く霊感無しです。
あまり霊に慣れてない女性逹は、
ちょっと刺激が強かったいか酔いも覚めた様子でしたけど、
あい変わらず約1人は空騒ぎしてるんですね。
そのうち、何も起こらないのに腹を立てたのか、
挑発したり暴言を言ったりして、後々の事を考えて
お仕置きがてら霊が見える様に、イタズラをしてやりました。
暫くすると、急に身動き一つしなくなり大人しくなったと思ったら、

りガタガタと震えだして「帰るぞ!!」と一言言って、
車の方へ歩き出したんですよ。
酔っぱらいの千鳥足みたいに、足元もヨタヨタしていて、
「ちょっとやり過ぎたかな?」と反省しつつ、
自宅に送りました。
後日、ネタばらししましたけど、
「今度来たら、タダじゃおかねぇからな!!」とか脅されていて、
懲りている様子なんで、一応お祓いをしましたけどね。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました