殺生石

心霊スポット

屋敷サカエ氏レポート

殺生石(愛知編)

愛知県岡崎市村積山
栃木県那須高原にある、犀の河原に「殺生石」があります。
九尾の狐の化身と伝えられています。
奈良時代、インド・中国で悪事を働き、遣唐使の
吉備真備と一緒に日本へ入国。「玉藻の前」として
鳥羽天皇の寵愛を受けたが、陰陽師に正体を見破られ
那須野ヶ原まで逃亡。この地でも悪事を働き、追っ手に討たれました。
しかし討たれた後、大きな石に変化して毒気を発し、
近寄るモノは、人も動物も殺したので「殺生石」と呼ばれ恐れられたそうです。
室町時代、源翁和尚という高僧が「殺生石」を一喝、
石は砕け全国各地に飛び散り、落ちた地でも毒気を吐き続けたと言われています。
※落ちた場所は福島、愛知、岡山、山口、大分だそうです。
殺生石1
「殺生石」が愛知県にあるとの情報をいただき、
早速出掛けてきました。
村積山の山道入り口にあるため池。
手前にはへら鮒釣りの人が大勢います。
殺生石2
緩やかな、そして鋪装された山道を徒歩で登って行くと、
運命の分かれ道…正面を登れば急坂のきつい200mコース。
左に行けば展望台まで600mコース(汗)
日が傾き掛けていたので正面を選択。。
殺生石3
急坂の足場の悪い道を登って行くと、
やっっっと鳥居が見えてきました…
殺生石4
鳥居に到着!誰もいません…聞こえるのは風の音だけ。
一応ご挨拶をして「殺生石」を探しました。
殺生石5
社の片隅、石の囲いの中にそれらしい石を発見。
…説明看板がないので、多分これだと思います。
殺生石6
石は二つあり、しめ縄が巻かれています。
殺生石7
囲いの隙間から…背骨のような模様が気になる。
殺生石8
裏側からです…案外薄い事がわかりました。
噂通りこの場所だけ草木・虫類はいません。
最後に石に触ってみようかと思いましたが…
囲いをまたぐ元気が無かったので断念。
殺生石9
「殺生石」を拝見して、残った力で村積山頂上到達!証拠写真♪
殺生石10
少し下り展望台より岡崎市内を…霞がかかってほとんど見えず(泣)
来た道を、文字通りフラフラになりながら帰路につきました。
「NeoNATS」
愛知県心霊スポット

コメント

タイトルとURLをコピーしました