夜泣き石

心霊スポット

夜泣き石
源氏の滝の途中にありました。
石碑群のすぐそばに岩があります。
夜泣き石2
夜泣き石
「伝説乃河内」という本に、次のような話が
書かれている。
昔、このあたりに、源氏姫と梅千代という二人の
若者が住んでいた。あるとき、大和と河内の境、
大蛇山に住む女山賊の手下どもが、
二人をかどわかし、山に連れ去る途中、梅千代は
死んでしまった。源氏姫は無念に思い
山寨に着くと山賊の頭の胸を刺した。
頭はすでに、梅千代も源氏姫も自分の子であることを
知っていたので、息も絶え絶えに、このことを明かした。
それを聞いた源氏姫は、刺し殺した女が自分の母で
あったのかと、その罪を詫びて、源氏の滝壺に
身を投じたという。
この付近には、夜になると泣き声がするという石が多い。
この夜泣き石にも右の伝説に出てくる悲しい物語が
秘められているのだろう。
夜泣き石3
こちらの丸い石のほうが夜泣き石でしょうか…。



大阪府心霊スポット

コメント

タイトルとURLをコピーしました