高天神城址

高天神城址 心霊スポット

屋敷サカエ氏レポート
「高天神を征すれば遠州を征する」戦国時代、
武田家と徳川家の攻防戦が激しかった古戦場趾です。
ローカルの番組で霊能者の方が「ここは危険な場所です」と、
言い切っていました。
情報では、鎧武者を目撃したり、石段を登ると石が落ちてくるとか…
高天神城址1
城趾の登り口に到着。ここに着くまでに、
茶畑で2時間迷っていました…さすが方向音痴!
鳥居をくぐり、一路「本丸趾」を目指します。
高天神城址2
高天神社境内略図。
今いる所は「搦手門趾」です。
高天神城址3
砂利の曳かれている道をひたすら歩くと、
前方に問題の石段が現れます。
噂では、石段を登ると、
それを拒むかの様に上の方から
石が落ちて来るとか。
確かに、誰も居ないのに細かい石がパラパラと…
高天神城址4
体力の無さを感じながら、20分
(普通人は10~15分位らしい)
掛けてやっと中腹へ。
登って来た石段を記念に撮影。
高天神城址5
途中に「三日月井戸」がありました。岩からしみ出す水で、
長い間ろう城戦ができたとの事です。(看板にイナゴ付)
高天神城址6
本丸の手前で「石牢へはこちら」との案内板があったので、
先に見てみる事に…
が、看板は倒され、結界が壊されています。
石牢の中にもゴミが…
こんな事をする連中には、是非天罰を与えて欲しい。
高天神城址7
細い山道を登りきり、やっと「本丸趾」に到着。
周りには、慰霊碑や石碑が建っています。
高天神城址8
後ろを振り向くと、観光地でよく見かける立て看板が…

屋敷サカエ氏レポート
高天神城址レポート29
本丸趾のお社に「HPに写真を掲載させて頂きます」と、
お願いしました。
高天神城址レポート210
山道を下りふと横を見ると、バス停の待合室の様な休憩所が…
前記の番組で霊能者が
「奥のベンチにお婆さんの霊がいます」と言っています。
霊に話し掛けていた時、屋根に石が2つ落ちる音がしました。
霊能者も少し驚いたとか。
ちなみに、お婆さんの霊は「人を待っている」
「ここの場所は、皆が言うほど怖い所では無い!」
と、言っているとの事です。
…原物の前に立った私には、何も感じ取れませんでした。
高天神城址レポート211
大きな鳥居をくぐり「高天神社」の方へ向かいます。
高天神城址レポート212
しばらく行くと、木の柵で囲まれている「かな井戸」がありました。
高天神城址レポート213
ここでも霊能者曰く「この井戸には、お姫様が首を自ら斬ったか、
斬られて井戸に投げ込まれています」と言っております。
そして「決して木の柵の中には、例え冗談でも入っては行けません!
一緒に亡くなったお供の者が、守っていますから」
この言葉を覚えていたので、柵の外からの撮影だけに…
高天神城址レポート214
ちょっと身を乗り出して、井戸の奥の方も…さすがに底は見えません。
高天神城址レポート215
横の階段を登ると、高天神社ですが…た、高い!(泣)
階段下からのカットで勘弁して下さい!ここで終了。
まだ他の場所もありましたが、体がついてこないので…
高天神城址レポート216
奥に続く細道がありましたが、看板通りかなりきついガケです。
忠告!夜中に訪れるのもよいですが、
自分が地縛霊にならない様に!
そして、地域の遺産を大切にして下さい!!

NeoNATS

静岡県心霊スポット

コメント

タイトルとURLをコピーしました