はじめての・・・・

怖い話

はじめての・・・・・

投稿者:GO!GO!暇人さん

私には弟がいます。とにかくでかいです。

そんなかわいい(??)弟が、始めて体験した話をさせて頂きます。
弟が専門学校に入学して間も無い頃。
友人のA・B君(仮)と3人でバイクに乗り、

熊本の田原坂までツーリングに出かけた時の事です・・・(バカですよね)

弟はそれまで幽霊など一度も見たことがありませんでした。
しかし、一緒にでかけたA君は、お姉さんと2人して
とっても霊感の強い子・・・B君は弟同様霊感はありません。

田原坂の林の中に、遊び半分で入ったのが間違いでした。

しばらく歩いていると、A君が

「J(弟)ちゃん、まじやばいって!!いっぱい人がおる!!」

ひきつるように叫びました。しかし弟とB君は見えません。

「何もおらんって、大丈夫やろ!?」
2人は余裕の笑顔。
しかしA君はそわそわと落ち着き無く、真っ暗な木々の間をきょろきょろ。

そしてまたしばらく歩いていると、

『キンッ・・・・キンッ・・・』

「?」

『ガチャ・・・ガチャ・・・』

「????」

『おおおおおーーーーーー』
弟の耳に、何か金属のようなものがぶつかる音と、
重たいものがすれるような音、

人が叫ぶような声?らしき音が聞こえてきました。

B君は何も聞こえていない様子。

「A!何か聞こえん?」

弟の問いにA君は

「そこら辺にいっぱい鎧を着た人がいて、闘ってる・・・」

次の瞬間
「うわああああああーーーーーーーーーー!!!!!」

弟とA君は走り出しました!
「何何?待ってよ!おいていかんでよおおおーーー!!」
B君は訳もわからず、突然走り出した2人の後を
半泣き状態で追いかけて行きました。
必死になって逃げた3人は、憔悴しきって
A君の家まで何とか帰りつきました。

すると・・・

『バンッ!!』(ドアを開ける音)
「あんた達!!どこに行ってきたとね!?
後にいっぱいつけてきてから!早よお払い行ってこんね!!!」

A君のお姉さんが玄関から現れて怒鳴られました。

「本当に怖かった・・・」

弟はびびりながら私に話してくれました。
それ以来、弟には少し霊感がついてしまったようで、
ちょくちょく幽霊なんぞを見たりするようになりました。

祖父と母の霊感が遺伝したようです。

よかった、私に遺伝しなくって(笑)。
弟の話はまだまだあります。
それはまたの機会にお話させて頂きましょう・・・・。
ちなみに私は弟の話を聞いて、
絶対に田原坂には行くまいと心に誓っています。

一度仕事で熊本に行く途中の道で急に具合が悪くなりました。
行きには気づかなかったのですが、
帰りにその道に差し掛かった時、見てしまいました。

しっかりと「田原坂」と書いてあるのを・・・・(涙)

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました