発見してほしかった自殺者

怖い話

発見してほしかった自殺者

投稿者:まんちゃんさん

私が高校3年の時、彼女とデートの帰りに
S市の中央公園を通りました。
帰り道とは異なり通るつもりはなかったのですが、
いつの間にか公園の頂上に来ていました。

そこで見たものは青いジャージを着た人・・

しかも地面から浮いている・・・。

彼女はパニックになりましたが、私だけ近寄りました。

首を吊った男の人でした。

私は公園管理事務所で警察を呼び、事務所の方と現地へ戻る事に。

彼女はタクシーで先に返し、現地へ戻ると事務所の人は一言・・・

「またあの木か!」

これで同じ桜の木で6人首吊りがあったそうです。
警察の聴取を終え、その足で知り合いの霊能師
Tさんの所へお払いに行くと、

Tさんが開口一番に

「男の人を連れてきたね。」

私「やっぱり。どんな格好ですか?」
Tさん「青の運動着で、靴は履いてないねえ。
顔がむくんでいるからはっきりした事は言えないけど、

20歳~30歳くらいだね。」

私「実は・・・・。お払いしてくれますか?」

お払いが終わり、Tさんは私に次ぎのような事を話してくれました。

この亡くなった方は、海上自衛隊員。

仕事でミスをしてノイローゼになり、将来を悲観して死を選んだとのこと。
私に早く見つけてほしくて招き寄せたと言っておられ、
お礼を言いたくてくっついてきたそうです。

数日後、その自殺者の上司の方がお礼に来られましたが、
それ以来暫く私は電気をつけたままでないと
寝る事が出来なくなりました。

今でも御冥福をお祈りしています。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました