電話

怖い話

電話

投稿者:らんぶるさん

僕の家の近くには廃墟があります。
30年近くも人がすんでいません。
しかしなぜか、その家の中から電話が鳴る音がするのです。

家族や近所の人たちは気のせいだと言うのです。
聞こえないのでしょうか。
しかし僕にはしっかりと聞こえるのです。
しかもきまって鳴る回数は4回・・。
ある日僕はその家を友達と観察しようと
電話の鳴る時間帯にその家に入り込みました。
3時間が過ぎ午前2時。
いきなり台所の床がギリ・・・ギリ・・・ギリ・・・と鳴りはじめました。

明らかに人の歩いている音です。
僕らの以外に誰もいないはずなのに・・・・。
急いで友達と逃げました。

必死でドアの前まで来たとき・・・・・友達はいませんでした。

こんな狭い家の中で迷うはずはありません。

途中まで手をつないでいたのに・・・・。
そのとき、僕は見ました。恐ろしい顔で僕を見つめている
全身に包帯を巻いている人を・・・・。

その人は血だらけの友達のメガネを持っていました。

僕は急いでその家を出ました。
家に戻るとなんとあの家の中で行方不明になったはずの
友達がいるではないですか。

その友達が言うにはいま来たばかりだと言うのです。

じゃあ僕と一緒にあの家に入ったのはいったい・・・・・・。

追伸
その家は翌年に取り壊されました。
しかし事故が多発し、2ヶ月もかかりました。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました