三森峠

怖い話

三森峠

投稿者:匿名希望さん


福島県の郡山市の町から約30分位、会津方面の
猪苗代湖にぬける道路で、三森峠という場所があるのですが、
そこは昔から霊が出現すると言われており、私も実は体験しています。
それは、今から約6年位前猪苗代湖の湖南町方面から三森峠をぬけ、
郡山の町に向かう途中に体験したのです。
夕方5時頃猪苗代方面は霧が薄っすらとかかり、
何か何時もと違う雰囲気が漂っておりました。
三森峠の入り口に差し掛かると、霧が一層と濃くなり、
狭い道のうえ急カーブが続くので、
私はゆっくりと車を走らせ頂上付近の古いトンネル
(電灯の無いレンガ作りのトンネル)
の近くまでたどり着きました。
すると、私の車の後方から凄い勢いで急な狭い坂道を駆け上ってくる
一台の車が近づいて来るではありませんか、
濃い霧の中でも私のバックミラーからはっきりと後ろの車が
見て取れたのですが、紛れも無く【漫画・イニシャルDに出てくる車】
白と黒のツートンの86でした。
私は最初トロトロと車を坂道へと進めておりましたが、
その車が凄い勢いでパッシングしながら
蛇行運転であって来ましたので、私もスピードを上げ
狭い曲がりくねった坂道を駆け上がり、

あわや、崖から落ちそうになりながらも精一杯運転いたしました。

すると、後方からあおって来た86は、絶対スピンターンもしくは、
ターンすることの不可能な坂道で急に音を立てて【ギュンと】
トンネルの入り口前で姿を消してしまいました。
今考えると、何回か切り返しをすればベテランドライバーだったら
Uターンする事は可能でしょうが、

一気にUターンする事は崖に落ちちゃうしかないと思われます。
それから、トンネルの中は霧のせいか、より一層中が
真っ暗で先が見えず、運転席の窓を開け、

私が窓の外へ顔を出し前を見ずに、トンネルの渕の下を見ながら運転しました。
すると、たしかに車の中ではなく、トンネル側から
叫び声が数回したのです。
その声は絶対鳥とか獣ではなく、女性のそれも老婆の声で
咽を押し潰した様な感じで【ギャ~ッ、ア゛~】とか
聞くに絶え難い声がいたしました。
怖くなって一旦車を止め(エンジンはかかったまま)、
私は運転席の窓を閉め、前を見たその瞬間ですが、
確かにフロントガラスの運転席側から、
助手席側に青白い顔らしき物がスーッと移動したのです。

私は怖くなってスピードを上げ早くトンネルから抜けようとしたのですが、
(決して長くないトンネルです)

異様に時間が掛かり、やっとトンネルを抜けてみると、夕方のはずが、

トンネルの外の郡山方面は澄み切った青空となっておりました。

本当に不思議な体験でした。


次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました