鳥肌

怖い話

鳥肌

投稿者:pooさん


私は少し霊感があるらしく、たまに幽霊を見るんですが、
その日体験した事は今でも忘れられません。

その日は夜遅くまで本を読んでいて、夜中の2:30ぐらいだったと思います。

急に右腕に嫌な気配がして、あっヤバイ・・・来たかなー・・・。

と思った瞬間右腕だけに鳥肌が立ったんです。

しかもその鳥肌を見たら、クッキリと鳥肌が手の形に浮かび上がっていたんです。

少し怖くなった私は、本のほうに目を落とし右側を見ないようにしました。

しばらくしても嫌な気配は消えず、視界の右側に何かがいるんです。
怖くて見ないようにしていましたが、気になって少し視線をずらし
恐る恐る見てみると、何だか形容しがたいんですが、

白いというか、肌色なんだけどどこか白っぽい、透明っぽい足があったんです。

しかも、足場の悪い所を歩いたみたいな泥?がついていたんです。

それを見た瞬間すごく寒くなり、同時にすごい吐き気がきました。
今まで幽霊を見たことは結構あるけど、
これほど強い気配、存在感のは初めてでした。
逃げたいんだけど、その強い気配に押されて体を動かせず、
しばらく体を動かす為に葛藤していました。

そして、少し右手が動いた時、その右手にもう一つ手が見えたんです。
あれ?左手はこっちにあるのに・・・と思った時、
私の手ではないことを確信しました。

その手も、肌色なんだけど、白っぽいというか透明っぽく、すごく血管がういていました。
私の右手をつかもうとしていたので急いで右手をずらした時、
耳元で、う゛う゛・・・。とうめく様な声が聞こえました。

私は必死に心の中で、私には何もできません。
どうぞあなたの帰るところへお帰りください。
と何回もいい、お経を唱えました。
しばらくそれを繰り返しているうちにすごい眠気が襲ってきて、
眠りに入ってしまいました。

次の朝気がついたら昨日の嫌な気配はまったくなくなっていました。

後になって気づいたのですが、その事が起きる前の日、
八面山というところに(ここは地元で結構有名な心霊スポット)
友達と肝試しにいったんです。

もしかして、そのとき一緒にお持ち帰りをしてしまったんでしょうか・・・。


次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました