事故の原因

怖い話

事故の原因

投稿者:静姫さん


2年前の話です。
そのころ私がつきあってた彼氏は車が好きで
自分でよく修理したりしてました。

ある日仕事用の軽自動車のエンジンが壊れました。

でもお金もないしエンジンの中古を探してみることにしました。

そして近くの廃車解体屋に行くことになったのです。
そこにはありとあらゆる事故車が置いてありましたが
とにかく私は嫌な気分になり、早く帰りたくなりました。

常に誰かに見られてる気がしたからです。

しかし彼は気にせず、とうとうそこでエンジンを譲ってもらうことになりました。
次の日、朝から晩までかかってエンジンを積み替えた後、
彼はとても疲れた様子で帰ってきました。
「となりの廃車から誰かが見ているようで気になった。
それに解体屋のおやじの態度はとても悪い。

作業も思ったより手間取った」

このようなことを言ってました。

さて、その車はそれでも調子が悪くそれから三日後に・・

彼は交差点で正面衝突されたのです!
幸い頭を数針縫うだけで済みましたが車は廃車となりました。
せっかく苦労してエンジンを積み替えたというのに。
実は後で気づいたのですが、そのエンジンを取ったほうの車も、
全く同じところをぶつけてあったのです。
それからしばらくして相手から見舞金が届いたのですが
なぜか結婚式用の祝儀袋に入っててムカつきました。

怖くなったのでそれからは新車にしたようです。
でもこれはやめといたほうがいいとか、
直感的にわかることでもあったので気をつけるべきでした。


次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました