謎の男

怖い話

謎の男

投稿者:HARUさん


この話は霊感の強いM美から聞いた話です。
M美は定期テストの勉強をしていたため、
寝るのが遅くなってしまいました。
眠りについたM美だけれども、
寝る直前まで勉強していたせいか、
2,3時間寝たあとすぐ目がさめてしまいました。

時計を見ると午前2時。

寝ようと思っても寝付けない……
そうおもうやいなや、突然M美は激しい耳鳴りに襲われ、
金縛りにあいました。

かろうじて動かせるのは目だけ……

恐怖に襲われたM美は必死に目を動かしあたりを見回しました。

そしてM美はギョッとしました。

自分が寝ている左に、同じ向きで横たわっている男の人がいたのです。

前髪が鼻ぐらいまでの長さでした。

M美は息を呑みました。

少したつと男がスウッと消え、耳鳴りもやみ、金縛りも解けました。
この話と関係があるのかはわかりませんが
続けてM美はこんな体験をしたそうです。
あの男がM美の横に現れた翌日のお昼時、
「ごめんくださーい」と、男の声が玄関の方からしました。

「おじいちゃん見てきて」

M美は頼みました。

数秒後おじいちゃんが玄関から戻ってきていいました。

「だれもいなかったよ」
M美の家は隣家が50M以上はなれているので
隣の家への訪問者の声が聞こえたわけではありません。

じゃあさっきの声は一体・・・・・・・?

昨日見た男と何か関係があるのでしょうか?

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました