テディベア?

怖い話

テディベア?

投稿者:緑茶さん


またまたまたK子の話、です。 

K子が高校生の時のことです。

宵っ張りのK子には珍しく、ちょっと早めにベットに入ったそうです。

廊下では、弟たちがなにやら騒がしく遊んでいましたが、
「うるさいなぁ・・・」と思いつつ 眠気がしてきたそうで。

と、その時。

いきなり胸をなにかで強く押さえられたそうです。

「なんだっ!!?」
鎖骨の下のあたりを押さえつけているものは
直径3cmくらいの鉄パイプのような感じだったそうで。

しかし、両手で掴んでみると手触りが妙にやわらかい・・・。
まるでテディ・ベアの腕のよう・・・。

一体これはなんなんだ?と見ようにも目だけ開かなかったそうです。
すごい力で、ぐいぐい押さえつけられるので、
息が苦かったそうです。
「このままだと肋骨、折られる・・・」と、思っていたら
急にそれはふっと消えたそうで。
胸には、あきらかに痛みが残っていて
ただ寝ぼけたわけでもなかったそうです。
当然、部屋にはだれもいないし、相変わらず廊下で
弟達の声が聞こえてたそうです。

K子の部屋には、そんな手触りのぬいぐるみなんてありません。

部屋を出て、「ぬいぐるみみたいなものに押さえつけられた」と、

言ってはみましたが当然、相手にもしてもらえなかったそうで。

その後、胸に残った痛みは一月ぐらい残っていたそうです。

そして、K子を押さえつけていたなにかの手触りも。
テディ・ベアのよう・・・と思って、あちこちで触ってみたけど、
なかなか感触の同じものはなかったそうです。
しばらくしてやっと「これだっ」と思う感触に出会ったのは
おもちゃやさんのなか。
「これが例のお化けの感触!」
と喜んでそばにいた友人に触らせようとしたそうですが

すっごいいやな顔されたそうです。

「あれ、なんだったんだろうなぁ」と、話の最後に言っていました。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました