病院は怖い

怖い話

病院は怖い

投稿者:benさん

始めまして 私は長崎で看護師をしている「ben」といいます。

これは、以前、私が勤めていた病院での話です。
今から6年ほど前私は長崎のK病院に勤めました。
(今ももちろん病院としてあります。)

就職して昔から勤めている看護助手さんに聞いたんですが
「このK病院では、昭和30年後半に看護員さんが、
患者さんに殺された事のある病院」らしいのです。

このK病院は精神科で歴史はとても古いのです。

そして勤務するスタッフはほとんどみんな不思議な体験をしていました。
あるスタッフは、深夜の巡回のとき保護室

(精神的に不安定で自傷他害の可能性のある人を入室させる檻のような部屋)

の廊下にある点滴スタンドが動いていたそうです。
風かな?と思い調べるが風は無くただ目の前でカラカラ・・・
と音を立てて点滴スタンドが動いていたそうです。

またあるスタッフは、内科の重症患者さんを担当したとき肝硬変の患者さんの頭もとに

「紫色の服を着たお坊さん」がいた。と、言います。

精神科であるため病棟の出入りはスタッフが付き添わないとできません。

この日「お坊さん」を病棟に入れたスタッフなどいませんでした。

この患者さんはその日の深夜死亡退院しました。

 私も4年ほど勤め、金縛りぐらいなら何度となく経験しました。
恐怖体験では深夜勤2~3回目ぐらいのとき
2時から5時までの仮眠を終えてナースセンターにいき

「おはようございます」とほかのスタッフに声をかけました。

すると・・・

「あんた 仮眠も取らずにうろうろしてどうしたの?」と、言われたのです。

私は確かに眠っていました。
話を良く聞くと、私が仮眠に入ってから、白衣の男性が
この病棟のいたるところで目撃されていたそうです。

声をかけても答えない後姿のみだったそうです。
病院で患者さんのお化けは出ても、白衣のお化けはいないっすよ!
と答えた瞬間思い出したのです。

患者さんに殺された看護員さんの話を・・・
このK病院では、昔から患者さんにまつわるお化けとともに
白衣の不思議な男性が目撃されるそうです。

私が病院で経験した恐怖体験はこれだけではありません。

おそらく世の医療職者はかなりの恐怖体験を持っているのではないでしょうか。

文章が下手ですいません。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました