電話の怪

怖い話

電話の怪

投稿者:福岡人さん


私の父が体験した話です。

私がまだ生まれる前(28年前)の出来事です。
父の母は末期癌でそう長くはない状態でした。

(ちなみに実の母ではなく継母だということでした)

ある日の夜8時ごろ、電話がかかってきて、

とったのは父ですが、向こうはわけのわからない言葉を
ずっとしゃべってるそうです。

父「もしもし、○○ですが。もしもしっ、どちら様ですか? 」

父の問いには答えず、ひたすら意味不明な言葉が流れていたそうです。

お経のようにも聞こえるがそうでもない・・・・・。

女の声か男の声かもわからない、なんとも不気味な声・・・・・。

しかも、一人ではなく大勢いたとのこと。
ひとりがメインでわけのわからない言葉をしゃべり、

その後ろでたくさんの人間がざわざわと騒いでいる感じがした、と。

結局ずっとこんな調子で、3分ほどで父は電話を切ったそうです。

「変な電話だったなぁ・・・・」
そして次の日の午後、会社で昼食をとっていた父は
上司に呼び出されました。
上司は「いま病院から電話があって、お母さんが危篤だそうだ。
いますぐ病院へ行け!」と父に言ったそうです。

急いで病院に行った父でしたが、母はすでに息を引き取っていたそうです。
今になって考えると、あの電話はもう長くはない自分を
知らせようとしてたのではないか?
と、父は言います。
私もそう思います。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました