お盆におばあちゃんの家にて

怖い話

お盆におばあちゃんの家にて

投稿者:AKさん

はじめまして。
数ヶ月前からここのHPを拝見させていただいてますAKです。
皆さんの投稿話を読ませていただいたところ
自分にも思い当たる出来事があったので
今回はじめて投稿させていただきます。
1年前のお盆の話です。
私の家では毎年お盆はおばあちゃんの家ですごしていました。
もちろん去年もそうでした。
お墓参りをしたあとおばあちゃんの家で夕飯を食べ、話をしたり、
テレビを見たりしているうちにいつのまにか深夜0時をまわっていました。
そろそろ寝るかという事になったので、
それぞれ指定された部屋にいきました。
おきるのが遅かったため布団に入っても
なかなか眠る事が出来ずにいました。
しかたなくテレビをつけ適当に時間をつぶしていました。
午前3時。テレビもほとんどの局が放送を終了して
みるものがなくなってしまいました。
しかし全然眠くならない私は一晩中おきてることにしました。
しばらくボーっとしているとなんだかいろいろ想像してしまいました。
明日の事、宿題の事、それからなぜか怖い事。
不思議な事に怖い事は一度思いつくと
なかなか頭から消し去る事が出来ずに結局勝手に想像して
勝手に怖がっていました。
そんなときです。
ふっ・・・と部屋の明かりが消えたのです。
怖い事を想像していたので布団から出て
電気をつけるという事が出来ずに固まってしまいました。
しばらくして背筋にゾクッ・・・と寒気がはしりました。
怖い話が好きなくせに怖がりな私はどうする事も出来ずに
じっと固まっていました。
自分でも「動いたらやばい!」と思っていたのかもしれません。
それからしばらくするとパチッと部屋の明かりがついたのです。

それから私は安心したのかわからないですが
次の日の昼まで寝ていました。
それからは特に何もありませんでした。
もしかしたらあの時私の部屋にいるはずもない誰かがいたのでしょうか?
もしあの時動いたり布団から出て電気をつけたりしていたら
どうなっていたのでしょうか?
あの時も怖かったのですが、今になって冷静に考えてみると
もっと怖いです。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました