霊界

怖い話

霊界

投稿者:マコさん

昨日友人たちと体験した話です。
昨日は夏休みの登校日。
僕は部活、友人たちは補修のため学校へ来ていました。
4時過ぎ、クラスが違う友人たちを待って一緒に
帰ることにしました。
この日は何故か一人で帰りたくなかったのです。
夕暮れ時の道を 友人たちと歩きます。
そのときなぜか道には僕ら5人しか
いなかったのを覚えています。
ある道にさしかかってから不思議なことが起こりました。
駅にたどり着けないのです。
いくら道を進んでも同じところに出てしまいます。
いつもは うるさいくらいの僕のグループも
このときばかりは静まり返りました。
だんだん不安になります。
30分ほど同じ場所をあるいたと思います。
女の子たちはだんだんパニックになります。
僕もやばいなぁと思っていました。
そのとき向こうから人が歩いてきます。

ああ、良かった、なんとか帰れたかも・・・・
僕の考えは途中でさえぎられました。
最強の威圧感を持った何か。
あきらかに危ない、 瞬間的に僕はパニックになり
横の友人を連れて道の反対側まで走り、そのまま
地面へスライディングをしました。
とっさに左手の数珠を投げるとその何かは
掻き消えました。
このとき女の子は大パニック
男の友人たちでなんとかそれをなだめました。
数珠はバラバラになっていましたが無事
その迷宮から抜け出せました。
その後無言のまま駅を通り過ぎ近くの喫茶店へ行きました。
あれは いったいなんだったのでしょうか。
ちなみにその喫茶店で飲んだコーヒーのうまかったこと。
でも皆帰るまで無言でした。
そして5人のうち3人(僕を含む)は親に迎えに
来てもらいました。
だって怖いもん、あんな迷宮に
夜一人で迷い込んだら・・・・。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました